×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Be bop a PLAMO !
NISSAN GLORIA HARD TOP JACK NICKLAUS Ver Fujimi modified 1/24
長きに渡りグロリアに搭載されてきたL型エンジンも、この430型で最後となる、しかし唯では終わらない 国産初のターボモデルを用意してきたのだ
L20Eが125PS、そしてターボ付きのL20ETが145PS たかが20PSアップで 今では全く大した事ないが、当時としては、ヒューンというターボサウンド
を伴って、後ろを下げながら加速していく様は、体感的には、とても20PSどころではなく、人々を驚かせた。

私が430の中で、最も好きなのが このツートーンカラーがシビれる ジャックニクラウスバージョンだ フジミのキットをベースにして製作してみた。 
塗装 

・ボディ  シルバー部 : クレオスシルバー、ブラックを調合して製作
      グレーメタ部 : シルバー、ブラック、ホワイトを調合して製作
・窓枠   ガイア フラットブラック

・コート
 ガイアノーツ EXクリアー
・研出し 
 タミヤフィニッシングペーパー1500番、2000番
 タミヤコンパウンド(粗目&細目)
         
フジミのボディはペッタンコであるため 
ボディを高さ方向に2oストレッチし、
ボディを幅方向に3o程詰めている

エンブレム類はMDプリンターで製作
マフラーエンドはアオシマの4ドアセダンよりパーツ流用

・ホイールとタイヤは純正アルミに形の似ている
 モノグラムの79マスタングより流用
・アオシマのL型パワーシリーズのエンジンを搭載した

・エンジンベイ等の都合で、シャシーはアオシマの430より流用
・内装はフジミパーツを使用し 木目を書き込んでみた